ビジネス用腕時計の場合

仕事でつかえるビジネス用のシックな腕時計を選ぶこともあると思います。ここでは、ビジネス用腕時計のメリットやデメリット、選び方のポイントなどについて紹介していきます。ビジネス用腕時計を選ぶときの参考にしてくださいね。

ビジネス用腕時計のメリット

腕時計のカテゴリーは大きくビジネスモデルとプライベートモデルの2つに分けることができます。ビジネスモデルの腕時計におけるメリットの一つが活用シーンの幅広さです。プライベートモデルはカジュアル系のフ…

ビジネス用腕時計のデメリット

一昔前まである程度の年齢になれば、腕時計は誰でもひとつは持っている必需品でした。ところが最近では携帯電話やスマートフォンの普及により、いつでもどこでも簡単に時刻の確認ができるようになりました。その…

ビジネス用腕時計の選び方

ビジネス用腕時計を選ぶときは、自身がどのような業種で働いているのかきちんと考慮しなければいけません。例えば、ブルーカラーとして働いているなら、頑丈なものを選択する必要があるでしょう。少しの衝撃や振…

プライベート用腕時計の場合

普段使いができるカジュアルなプライベート用腕時計を選ぶとなれば、いろいろな条件をチェックしておきたいものですよね。お気に入りのプライベート用腕時計を見つけるためには、どんな点に注意すればいいのでしょうか。ここでは、プライベート用腕時計の選び方のポイントついてお伝えします。

プライベート用腕時計のメリット

男性がビジネス用に使う腕時計は、時間を見るだけでなくステイタスを表すという意味合いも持っています。そのためある程度高価で、素材も皮やステンレスのベルトがメインです。男性がプライベート用のカジュアル…

プライベート用腕時計のデメリット

ビジネスシーンでは腕時計をしているけど、プライベートでは腕時計をしないという人が増えてきています。一昔前だと、高級腕時計を身につけることが一種のステータスになっていたり、自己表現のためのアイテムと…

プライベート用腕時計の選び方

男性がプライベート用の腕時計を選ぶときのポイントは?

腕時計は、数少ない男性のおしゃれ小物です。プライベート用の腕時計を選ぶ男性は、それだけでファッショナブルだといえます。それほど高級なものを選ぶ必要はありませんが1つだけ選ぶなら、どんな服装にもどんなシーンにも合うものがよいでしょう。手頃な価格でも品質のよいブランドを選ぶと、見た目のよい品も多くなります。遊び心のあるデザインだと、オンとオフの切り替えが上手く行きます。こだわりのブランドや品物がない場合は、腕時計の数が多過ぎて選ぶのに苦労するかもしれません。そんなときは、ブランドのコンセプトを確認するとブランドの特徴がわかります。デザイン性や機能性など、自分が腕時計に求めるものもわかり腕時計を選びやすくなります。

女性がプライベート用の腕時計を選ぶときのポイントは?

女性でプライベート用の腕時計を身につける人は、おしゃれの上級者です。男性用よりも選択の幅があり、選び方も様々です。ケースが金属製ならシャープなイメージのシルバーよりは、華やかなゴールドがプライベート向きです。ピンク系のゴールドは、女性らしさも表現できるので人気があります。ケースの大きさで遊ぶなら、プライベートですから思い切って大きめのものを選ぶのもよいでしょう。腕時計は、手首に対するケースの大きさでイメージが異なります。大きなケースは活発なイメージで、人の目にもつきやすくなります。丸型だけでなく、スクエアやオーバルなどが選べるのもプライベートならではです。 ベルトの素材や太さ、色なども好みで自由に選べます。プライベート用には、布やラバーを選ぶのも面白いかもしれません。太いベルトや明るい色のベルトなら、ファッションのアクセントになります。